日記・ブログ | 東伏見の整形外科 -東伏見整形外科- 西武新宿線東伏見駅すぐ

Blog

トピックス

骨折を早く治すには

  1. リハビリ


皆さんこんにちは!

最近、少しずつ暖かくなり運動がしやすい季節が近づいてまいりました。

スポーツを行っていく中でついて離れないのが怪我です。怪我には様々な痛みがあり、捻挫、打撲、肉離れ、靭帯損傷、脱臼、骨折等が挙げれられます。

その中の骨折については少しでも早く治せる様な治療器具が存在します。

一般的には骨折は、ズレが生じている場合は、元の位置に戻す為に整復、固定をし骨がくっつくのを待ちます。しかし、超音波を当てる事で細胞が活性化する事で治癒能力が高まって骨折の治癒が早くなる事が最近分かり、治療器具として応用されています。

当院で使用しているアクセラスという超音波は低出力の超音波で、検査で使うエコーとは違い、骨折部位に1120分、低出力超音波パルスを照射する事で骨折部が修復される速度が速まり、骨がくっつくまでの日数が短縮効果が期待出来ると言われています。

このアクセラスという治療器具は患部に当てるだけで、痛みや違和感は全く無く、唯当てるだけという簡単なものになっています。

しかし、骨折を早く治す為には、出来るだけ毎日来て頂いてアクセラスを行って頂く事をおススメしています。

 

単純的な骨折はしっかり固定していれば、数か月~半年程でほぼ元の状態に治ると言われていますが、中には、なかなか治らないものもあります。骨折部が離れてしまい、関節の様になってしまう偽関節、骨折の癒合が通常の期間よりも長くかかってしまう遷延治癒、骨折の手術をした所に菌が感染してしまい骨髄炎を起こしてしまい、骨がくっつかないなんて事もあります。上記の様な難治性骨折は稀ではありますが、治療には専門的な知識が求められ、通常の骨折治療に経験が豊富な先生でも、対応が難しい場合が多くあります。

しかし、アクセラスは治りにくい難治性骨折に対しても効果が期待出来、スポーツ選手の治療にも用いられています。

 

骨折して早く治したいスポーツ選手や社会人の方は是非当院へご相談下さい。

  • インタビュー
  • 日記・ブログ
  • 求人案内
  • インスタグラム

東伏見整形外科