交通事故

交通事故の場合、症状が後から出る場合も…。早めの治療が肝心です。

交通事故に遭われた場合は症状が軽くても早めの診療が肝心です。
時間が経つと事故との因果関係がはっきりしなくなる場合や
症状が遅れて出る場合があるからです。
多くの場合、治療費は保険会社から支払われます。

交通事故 当院の特徴

当院では整形外科リハビリ科が併設されておりますので事故によるケガに最適な治療が可能です。
各種精密検査の上、より早くキレイに機能回復していきます。 また、各種保険のお取り扱いがございます。
当ページでは交通事故の治療に関係する保険制度など、よくあるご質問についてお答えしております。
整形外科のページリハビリ科のページも併せてご覧ください。

【交通事故・総合サポート】検査~リハビリまで対応

交通事故 保険に関する質問

質問1  治療を受けるための手続きは面倒ですか。

治療を受けるための手続きは面倒ですか。

治療に当たっては当院での手続きは面倒なことはございません。
まずは、当院にご来院し症状をお伝えください。

★ただし、警察へはすぐに届けてください。
事故の相手の情報も控えておいてください。 
・加害者の氏名、住所と連絡先
・車の登録ナンバー
・自賠責証明書番号と保険会社名

質問2  症状が軽くても保険で治療が受けられますか

症状の軽い重いは関係なく、治療を受けられます。
治療費は原則として保険会社が負担します。初めのうち症状が軽いからと放置してしまい、後から辛くなってくることもあります。時間の経過と共に事故との関係がはっきりしなくなりますので、少しでもおかしいと感じたら、早めに受診することをお勧めします。

質問3  東伏見整形外科では自賠責などの保険は使えますか

当院では自賠責保険や労災保険等の治療もお受けしております。
来院前にはご自身で保険会社に連絡するようにしてください。
(保険会社への連絡は、来院後でもかまいませんが保険会社から当院へご連絡いただくまで、全額自己負担をお願いしております。)

質問4  最初に治療費は掛かります

治療費は原則、保険会社が支払います。
ただし、保険会社の確認がとれるまでは全額自己負担になりますので、なるべくお早めに保険会社に連絡をして当院に通院する旨をお伝えください。
また、診断書等に関しては窓口金額の発生するものが一部ございます。ただし、後日保険会社より本人にご返金されますので実質の負担金はありません。

質問5  何か提出書類が必要ですか

治療を受けるために書類は必要ありません。

質問6  他の医院に通院中ですが東伏見整形外科に変更できますか

はい、可能です。保険会社に通院したい医療機関の名称と連絡先を電話で伝えるだけで変更できます。保険会社は、速やかに手続きをしなくてはなりません。
転医する際は診療情報提供書をお持ち下さい。
今まで受けていた診断及び治療を確認し今後の治療計画をたてます

質問7  加害者が保険に加入していない場合はどうなりますか

任意保険に加入していない人はいますが、車を所有している方なら必ず強制保険(自賠責保険)に入っているはずです。

質問8  診断書などの証明書は発行してもらえますか

はい。警察提出用の証明書を発行します。また、傷害保険など掛けていればその証明書も作成いたします。
ご希望の場合は、診察に入る際に受付または医師へお申し出ください。

質問9  突然、行っても治療してもらえるのですか

はい、当院は予約制ではありませんのでいつでもいらしてください。保険会社への連絡は受診後でかまいません。まずはおケガの治療が先決です。ご不明の点はご相談ください。

質問10 事故後、何日か経ってから症状がでましたが、治療を受けられますか

基本的には受けられますが、事故後あまり時間が経過していると、事故との関係がはっきりしなくなります。できる限り早めに受診することをお勧めします。

交通事故 治療に関する質問

質問1  どのような治療をしていますか

どのような治療をしていますか

まずは、検査の結果を基に必要に応じて、固定・骨を正しい位置に整復するなどの治療していきます。
骨や組織の回復を図ります。組織の回復後、運動やストレッチなどのリハビリをしていきます。衰えた筋力の回復や固くなった組織を元の状態に戻していきます。
低周波治療、超音波、牽引などを組合せて行います。



質問2  骨折の場合、どのくらいで治りますか

平均的な骨折固定期間の目安期間は、上肢で4~6週、下肢では6~10週程度となります。仮骨が完成したらこの固定を外し、低周波や温熱療法などの物理療法を併用しながら、本来の機能がほぼ回復するまでリハビリを行ないます。※個人差がございます。

質問3  治療費は誰が払うのですか

加害者が加入している保険会社が支払うのが原則です。ご本人の金銭的負担はありません。

質問4  毎日通院していいのでしょうか

はい。症状が軽減するまで受けられますので、必要ならば毎日通院されることをお勧めします。

質問5  保険会社から、そろそろ治療を中止しませんかと、催促されます

あくまでも保険会社側の都合なので、依然として辛い症状が残っているようでしたら治療を継続されるよう保険会社へお伝えください。保険会社が強制的に治療を中止させることは出来ません。

ページトップへ
Copyright 東伏見整形外科 All Rights Reserved.