診療内容

東伏見整形外科 HOME >> 診療内容 >> リハビリテーション科

リハビリテーション科

楽しく・焦らずに治療していきましょう!

交通事故について

リハビリテーションは機能回復や疼痛の軽減、筋力の維持などに欠かせないものです。 医師の診断を基に患者様のそれぞれの障害に合わせ、機能回復のお手伝いをいたします。

〈理学療法〉
理学療法では病気による障害や手術後など運動機能の低下した患者様に対して運動機能の改善を目的に各種の運動療法や物理療法を行い、立ち上がる、歩くといった基本的な動作能力の回復を支援しています。
当院では骨折などの整形外科疾患の患者様を中心に内科、外科の患者様など幅広く対応しております。

各種リハビリ・徒手療法

各種リハビリ・徒手療法

骨がずれていると、神経が圧迫され、筋肉の過緊張や麻痺が起こったりします。 そうした骨のずれによって引き起こされている痛みや不快感を取り除くため、 手によって本来ある位置に骨を修正します。 
また、運動療法についてもアドバイスを行っております。

《特にこんな症状に》

肩こり・腰痛・冷え性・便秘・生理不順・神経痛・ストレス・椎間板ヘルニア・リハビリ

各種リハビリ機器

牽引器(けんいんき)

プラセンタ注射について

脊椎を引き伸ばし椎間板にかかる圧力を低く抑えて痛みをやわらげます。また患部を刺激することで血行を良くして筋肉の緊張を和らげてくれるので、慢性の腰痛や軽い椎間板ヘルニアに効果があります。
また、パソコンでの作業が多く肩・首が縮こまっている方にも効果的です。 

《特にこんな症状に》

軽度の椎間板ヘルニア・首のコリ・肩こり・腰痛

マイクロ波治療器

プラセンタ注射について

電子レンジと同じマイクロ波を利用して、身体の奥から患部を温める方法です。 体表面だけでなく、身体の奥まで均等に温めることができます。

《特にこんな症状に》

捻挫・ムチウチ・肩こり・腰痛・五十肩・ひざの痛み・ストレス・神経痛・腱鞘炎・テニス肘

干渉波電器治療器

プラセンタ注射について

強さの異なる電流を組み合わせて体に流し、 その電流が体内で合わさる(干渉する)ことにより、治療効果を得るものです。 比較的広範囲の痛みをとることができます。 また電極カップ自体に吸引マッサージ機能があり、マッサージ効果も得られる構造となっています。

《特にこんな症状に》

捻挫・ムチウチ・肩こり・腰痛・五十肩・ひざの痛み・ストレス・神経痛・腱鞘炎・テニス肘

ページトップへ
Copyright 東伏見整形外科 All Rights Reserved.