美容・健康注射・にんにく・プラセンタ | 東伏見の整形外科 -東伏見整形外科- 西武新宿線東伏見駅すぐ

Beauty
美容

プラセンタ注射について

プラセンタが保険適用となる疾患は、肝臓の病気や更年期障害など限定されたものですが、その効能はエイジングケア・美白・体質改善・健康増進・血行促進など幅広く知られてます。 芸能界や著名人の間でも広く浸透しており、定期的に施術を受けられている方も多いようです。 当院では動物由来ではなくヒト由来の厚生労働省が認可している注射製剤を用いています。

プラセンタ注射について
  • 投与方法
    筋肉注射による投与です。
  • プラセンタとは
    人の胎盤から抽出したエキスを注射製剤にしたもの。
  • 安全性
    当院のプラセンタは日本人のヒト胎盤エキスで、加熱殺菌処理済みですので、病原性微生物による感染の心配はありません。
  • ※病原性プリオン
    現在、プラセンタによる感染報告はありません。しかし、プリオンは加熱によって取り除くことができないため、理論的に完全に感染を否定はできない状況となっています。
特にこんな症状に

美白・エイジングケア・健康維持・疲労回復・肩こり・腰痛・肝機能回復。
プラセンタ・にんにく注射をご希望の方は医師の診察を受けていただきます。
プラセンタ・にんにく注射は自由診療となります。当院では保険診療は行なっておりません。

にんにく注射について

その名の由来は「注射後ににんにくのにおいがする」からと言われています。実際にはにんにくが入っているわけではないのですが、注射のあと元気が出ることからその名前が定着したようです。本来、疲労がたまったら「栄養をとって体を休める」のが一番ではありますが、この多忙な現代社会で、「あともうひとがんばり!」「早めに回復したい!」という場合に有効です。にんにく注射には、水溶性ビタミンB1を含む有効成分が配合されています。メニューの中からご自身の体調にあったものをセレクトしていただけます。

にんにく注射について
  • 投与方法
    注射による投与なので効果的です。にんにくを食べたときのようなにおいが発生する心配もありません。
  • にんにく注射(ビタミンB1)とは
    ビタミンB1は摂取した糖質を分解し、必要なエネルギーに変える働きを助け、乳酸を除去する役割もあります。そのため、疲労回復・スタミナアップが可能になります。
  • 安全性
    にんにく注射のビタミンB類は水溶性であり、過剰摂取したとしても体内に蓄積されないので、副作用はありません。
特にこんな症状に

疲労回復・ダイエット・新陳代謝低下防止・脚気予防・肝機能回復

  • インタビュー
  • 日記・ブログ
  • 求人案内

東伏見整形外科